TEL.0745-78-4580(8:30~17:30 日除く)

FAX. 0745-76-6265

お問い合わせ

HIKITA GROUP

HIKITAについてABOUT HIKITAGROUP

  1. HOME
  2. HIKITAについて
  3. 企業理念

企業理念PHILOSOPHY

経営理念

「堅実」 で 「誠実」 な経営を理念とする

経営方針

行動基準

1.法令の遵守

  • わたしたちは、法令や内部規定を順守するとともに、社会の良識に則って行動します。
  • わたしたちは、企業情報、個人情報の守秘義務を果たします。

2.環境保全への責務

  • わたしたちは、廃棄物の適正処理、資源循環に万全を期し、環境保全、保護を持続的に努めることを当社の第一義的な経営責任とします。

3.商品・サービスの提供(お客様)

  • わたしたちは、お客様の要望に対し誠実と真心を持って接し、十分満足いただけるよう、高品質なサービスを提供します。
  • わたしたちは、お客様との契約、約束を守り信頼に応えます。
  • わたしたちは、お客様に対し、礼節・謙譲の精神で臨みます。
    (テキパキとした行動、いつもニコニコ笑顔で、感謝の気持ちを持って対応します)

4.地域社会との共栄

  • わたしたちは、地域の健全な発展と、快適で安全・安心な生活に資する活動に積極的に参加、協力し、地域との共存を目指します。

5.社会への貢献

  • わたしたちは、廃棄物リサイクルに対する社会の要請に応え、資源循環型社会の構築に努めます。
  • わたしたちは、気候変動への対応などSDGsの主旨に賛同し、「開かれた企業」として、これに誠実に対応できる信頼される経営に努めます。

6.職場環境の整備

  • わたしたちは、安全で働きやすい職場環境の実現と、安全衛生活動を推進します。
  • わたしたちは、報告・連絡・相談を徹底し、透明性の高い、風通しの良い職場を目指します。
  • わたしたちは、チャレンジ精神と、向上心を持って仕事に当たります。
  • わたしたちは、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントの防止に努めます。

7.健全な企業文化の醸成

  • わたしたちは、教育、研修を通して、機会ある都度、ESG(環境・社会・企業統治)に準拠した行動基準の徹底を図り、実行します。
  • わたしたちは、社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力、団体に対しては、毅然とした態度で対処し、あらゆる関係を排除します。

8.管理者の率先垂範

  • この行動基準に基づき自ら率先実行し、社員に対し管理指導を行い、業務を円滑に遂行させるとともに職場規律の適正な維持管理と活力のある職場作りに努め、全社員の士気高揚を図ります。

9.行動基準違反に対する措置

  • 本基準に反するような事態が生じた場合は、原因を徹底的に追及し、社内規定に則り厳正な処分を行います。さらに再発防止に向け万全の対策を講じます。

環境理念

環境理念  -『人と自然との調和』をモットーに日々挑戦-

20世紀後半に、世界がこのまま成長を続ければ、近い将来破局が訪れると警鐘が鳴らされて以来、地球環境問題が大きくクローズアップされてきました。これを受け、世界各国は持続可能な循環型社会の形成の構築を目指し、取り組みを強化しているところです。また、世界において、2015年9月の国連サミットで、持続可能な開発のための2030アジェンダ「SDGs」が採択されるなど持続可能な社会を目指した国連協調の取り組みが進められています。

こうしたことから、企業は、環境という新たな側面を考慮した経営概念である環境経営を推進していくことがステークホルダーから求められており、これを推し進めることが持続的発展につながるものと考えています。

私たちは、産業廃棄物処理業者として、リサイクルの推進および適正処理はもちろんのこと、新たな処理技術の開発に努めています。また、社会貢献活動を積極的に実施するとともに情報公開を行うことで、地域、社会の皆様の信頼を得ていきたいと考えています。

環境指針

企業の社会的責任を果たすため、環境マネジメントシステムに基づき環境経営を推進するとともに、環境関連法令や地域の条例、協定を遵守し、廃棄物処理事業者として次の実施指針に基づき全社一丸となって取り組んでいきます。

実施指針
  1. 受託産業廃棄物の再資源化とリサイクル技術の向上を目指す
  2. 電力、燃料などの削減による資源の節減と二酸化炭素の排出抑制
  3. 節水などによる水使用量の抑制
  4. 環境に優しい商品の積極的購入と使用
  5. 廃棄物処理事業における可能な限りの環境配慮
  6. 分析にかかる化学物質の適正管理
  7. 生物多様性への取り組み

この環境方針を全社員に周知するとともに、社会に公表します。

株式会社 疋田建設

代表取締役