TEL.0745-78-4580(8:30~17:30 日除く)

FAX. 0745-76-6265

お問い合わせ

HIKITA GROUP

事業内容BUSINESS AREAS

  1. HOME
  2. 事業内容
  3. 第1プラント

第1プラントPLANT OF SLUDGE RECYCLING

企業から排出される産業廃棄物処理

汚泥には企業から排出される産業廃棄物と、建設工事などから排出される汚泥など様々な分類があります。弊社では、処理工程などを考慮した1機のプラントを用いて、それぞれに適切な処理を行っています。こちらでは、企業から排出される汚泥や鉱さいやばいじん、燃えがらの処理を行っています。
混合性能に優れたアイリッヒミキサーを装備し、主に工場から排出される汚泥や鉱さい、発電所から排出されるばいじんや燃えがらの処理を行います。一日の処理能力は800tになります。

特長1:混ぜムラのない混合を実現できるアイリッヒ混合・造粒機

マシーネンファブリーク グスタフ アイリッヒ社(ドイツ)が、長年蓄積してきたノウハウにもとづいて独自の混合理論により開発した高速撹拌混合機です。
汚泥に不溶化剤・生石灰・セメントを混合・混練し、再生土に再生させます。撹拌能力が高く、極めて均一な混合を短時間で実現することができます。
他社ではあまり取り入れられていない最新技術の一つと言えます。

アイリッヒ インテンシブ ミキサーは、ロータ工具、混合パン及びスクレーパ工具から構成されています。

≪ロータ工具≫
混合パンの回転中心に対し偏心した位置に配置され、効率良く原料にせん断力を与えることが可能です。速度は高せん断力を発揮する高速から緩やかな撹拌作用を持たせる低速まで、処理目的に応じて設定できます。

特長2:的確な選別を行うトロンメル

処理された再生土を下記の2種類にふるい分けします。

・40mm以下

・20~40mm

それぞれ再生土として
製品ストックヤードへ

・40mm以上

再度汚泥ピットへ

スパイラル方式により、撹拌・隔離・選別の3つを連動して行い、精度の高い選別を実現します。
ドラムの回転数や傾斜角度なども調整できるので目的に合わせた選別が可能です。

特長3:充実した品質管理体制

お客様からご相談を頂いた際に受け入れ可能かを検査する1次品質管理を行い、その後処理作業中も2次・3次を定期的に行います。
具体的には、再生土の簡易策定を2時間に1回、そのほか場内の水質検査(簡易)やプラント内・周辺の臭気測定も実施しています。また製品として出荷する前には第三者機関への分析委託を1ヶ月に1回行い、お客様に安心していただける品質の維持を心がけています。

>詳しくはこちら

プラントフロー図