TEL.0745-78-4580(8:30~17:30 日除く)

FAX. 0745-76-6265

お問い合わせ

HIKITA GROUP

事業内容BUSINESS AREAS

  1. HOME
  2. 事業内容
  3. がれき類、ガラス陶磁器くずの処理またはリサイクルの流れ

がれき類、ガラス陶磁器くずの処理
またはリサイクルの流れFLOW OF DEBRIS AND WASTE CERAMICS

ご相談

がれき類、ガラス陶磁器くずは、アスファルトがらやコンクリートがらなどに分類される産業廃棄物です。弊社では、その分類ごとに適した処理方法を比較・検討のうえ作業を行い、最終的には工事で使われる再生路盤材などに生まれ変わらせます。

受け入れ

がれき類、ガラス陶磁器くず破砕プラント

砕石事業で用いられる砕石プラントの機能の一部を用いて、コンクリートがらやがれき類ガラス陶磁器くずなどの破砕・再生処理を行います。
2種類の破砕機を用いて2段階の破砕を行った上に粒度選別をし、それぞれの種類ごとに所定の寸法に加工されます。
産業廃棄物は最終的に再生砕石製品として生まれ変わります。

処理能力:689.6t/日

再生路盤材

RC(再生クラッシャー)  RM(再生粒調)

道路工事において、舗装をする前に道路に敷く砕石材を路盤材と言います。コンクリートがらや石の多くは、この路盤に使用される再生路盤材として再生されます。

再生砂

がれき類・ガラス陶磁器くずは破砕されて再生砂となります。管工事・基礎工事などの用途に主として使用されます。

道路工事
基礎工事
配管工事

限りある資源を有効活用できるよう、環境にやさしい再生路盤材をつくり、社会の皆様の生活の一端を支えられるよう取り組んでまいります。

受け入れ

がれき類、ガラス陶磁器くず破砕プラント

砕石事業で用いられる砕石プラントの機能の一部を用いて、コンクリートがらやがれき類ガラス陶磁器くずなどの破砕・再生処理を行います。
2種類の破砕機を用いて2段階の破砕を行った上に粒度選別をし、それぞれの種類ごとに所定の寸法に加工されます。
産業廃棄物は最終的に再生砕石製品として生まれ変わります。

処理能力:689.6t/日

再生路盤材

RC(再生クラッシャー)  RM(再生粒調)

道路工事において、舗装をする前に道路に敷く砕石材を路盤材と言います。コンクリートがらや石の多くは、この路盤に使用される再生路盤材として再生されます。

再生砂

がれき類・ガラス陶磁器くずは破砕されて再生砂となります。管工事・基礎工事などの用途に主として使用されます。

道路工事
基礎工事
配管工事

限りある資源を有効活用できるよう、環境にやさしい再生路盤材をつくり、社会の皆様の生活の一端を支えられるよう取り組んでまいります。