TEL.0745-78-4580(8:30~17:30 日除く)

FAX. 0745-76-6265

お問い合わせ

HIKITA GROUP

私たちの取り組みEFFORTS OF HIKITAGROUP

  1. HOME
  2. 私たちの取り組み
  3. 太陽光発電

太陽光発電SOLAR POWER

疋田砕石五條砕石場では、砕石終了後、覆土も完了したことから、土地の有効利用と環境保全に向けて「太陽光発電設備」を設置。砕石事業では削り終わった山などの土地はそのままの状態で放置されることが多くありますが、弊社では覆土及び土地の有効活用に乗り出しました。その結果が2015年の五條における「太陽光発電設置」につながります。

発電出力
2,000kW

年間発電量
271万kW

パネル枚数
9,000

約500世帯分


そもそも太陽光発電とは?

太陽電池を使った発電方法を指します。
太陽電池は、太陽の光エネルギーを直接電力に変換する「発電機」の役割をはたし、太陽電池をたくさんつなげたものをソーラーパネルと呼びます。一般的には、土地2ヘクタールにおかれたソーラーパネルは約1MW(1,000kW)の定格出力の電力を生み出すことができるとされています。

太陽光発電は、年間のうちおおよそ13%の利用(発電)を見込むことができます。つまり、約1MW(1,000kW)のソーラーパネルで発電される年間の発電量は

(約1,000kW×24時間×365日)×13%=約1,138,800kWh
弊社の場合は(約2,000kw×24時間×365日)×13%=約2,277,600kWh

一般家庭が年間に消費する電力量は平均で約3,600kWhですから、約2MWのメガソーラー発電所が作る一年間分の電力量で、およそ500世帯以上の年間使用電力量をまかなうことができます。

太陽光発電は、火力発電や原子力発電のように、燃料を必要としないので、排気ガスやCO2、燃えかす、使用済み燃料の処理なども発生しません。
また、火力発電のようにエンジンやタービンといった稼働部分がないため、故障が発生しにくく信頼性が高いことも特徴です。
地球環境にやさしい安全でクリーンなエネルギーとして、近年急速に普及が進んでいます。